egao13

今週は、福岡県三井郡大刀洗(たちあらい)町という地域を訪ねてみよう。先週お届けした笑顔の主、福岡県福津市・津屋崎の柴田さんに、「是非会ってきて!」と紹介を受け、藍染めの原料となる天然藍を育てる中原為男さん(76歳)を訪ねた。

このまちでは「よかまちドリームかなえ隊」という有志が集まり、天然藍を育てているのだが、この苗木の種は同じ津屋崎から贈られたものなのだそうだ。よかまちドリームかなえ隊の立ち上げの狼煙を上げた中原さんは語る。

「津屋崎に行って柴田さんに会って、この方のエネルギーにびっくりしてゾッコン惚れました。だからうちのまちでも種を育てようと思いまして。」

もともと、中原さんは郵便局に40年間勤めていた。郵便局長もされていたそうだ。定年退職してからは4年間区長として地域のために動き、そうこうしていると「村おこし、しようやないか!」という気持ちがどんどん湧き上がってきたという。

やはり人や土地への愛着が突き動かす原動力というものは大きいものだ。このまちが好きだからというシンプルな理由だからこそ、人はどこまでも動けるのかもしれない。

地域を越えて柴田さんと中原さんが出会い、津屋崎から大刀洗町に藍の種がに贈られ、中原さんの畑に地域の人が集まり、240株もの藍の種が植えられた。

「地域が疲弊している場所が多いじゃないですか。だからこそ、若いもんと年寄りが一つになって地域を元気にしていかんと。」

そんな中原さんの思いを受け取ってか、畑では元気に苗木が育ち始めている。人と人が出会い、地域と地域が結びつき、新たな可能性の芽をみんなで育んでいく。

「この年になって、一年生になりました。収穫して、みんなで藍染めをするのが待ち遠しいです。」中原さんのうれしそうな笑顔が畑で輝いていた。

(新潟日報2015年6月16日 掲載)

======================

★8/24 えがお先生公式HPリニューアルOPEN!
egaosensei koushiki HP

★ママ・パパの写真・カメラに関するお悩み相談 受付中です。
お悩み相談バナー

以下、えがお先生の公式SNSとなっています。日頃の動きやイベント情報をどこよりもタイムリーに発信中!皆さん、よかったらフォローしてくださいネ。

えがお先生Facebookページ
http://www.facebook.com/egaosensei/

えがお先生Twitter
https://twitter.com/egao_shashinka

えがお先生Instagram
https://www.instagram.com/egaosensei/

※当サイトの写真を許可なく複製・転載・流用・複写等することはご遠慮ください。


Written by egao-design