egao33

「大阪で面白い集まりがあるよ!」と友人に誘われ、大阪で開催された若手新潟人の集いに参加した。2014年の暮れのことだ。もちろん、新潟にゆかりのある人ばかりなので、一気に意気投合する。「どこの校区?」「どこのラーメン屋が好き?」と地元トークに花を咲かせた。

そんな中で出会ったのが今日の主人公、「おぐろん」こと小黒恵太朗さん(23)だ。初対面の時から冷静さの中に情熱を感じさせる人だった。

おぐろんは長岡高校の出身で、今は立命館大学4年生。この春、関西から地元に戻り、長岡市の学習塾の運営に携わることが決まっている。

「関西で大学生活を過ごしたことで、いろいろな経験ができました。伝えたいことがたくさん!」

おぐろんは大学生活の間に、ボランティアをしたい大学生と学内外のプロジェクトをつなぐ学生ボランティアコーディネーター団体の代表をしたり、自身で撮りためた写真で展覧会を開いたり、学内イベントのポスターをデザインしたりとなんとも多岐にわたる活動を展開してきた。

その活動をひもといていくと、人の笑顔をつないでいこうとする、おぐろんの姿勢が感じられた。「いろんなチャレンジをした分、へこむことやミスすることも多かった。だけど周りの人のおかげで常に前向きにやり続けることができました」

さらに、おぐろんは未来を語る。「これから出会う生徒たちには、自らが問いを立てて、自分で解決していける人になってほしい。自らの人生を切り開いていける人に育つお手伝いができたら本望です」

おぐろんはいずれ教室長を任される日も来るという。責任感の強い彼だからこそ、きっといい教室づくりをしてくれるに違いない。笑顔写真家の太鼓判付きだ。

自らチャレンジし培ってきた経験。それは人生において財産であり、今後の指針になっていくことであろう。「生徒たちに風を吹かせられるようになりたい!」。そう語るおぐろんの目は輝いていた。桜咲く春はもうすぐそこだ。

(新潟日報2016年3月1日 掲載)

======================

★8/24 えがお先生公式HPリニューアルOPEN!
egaosensei koushiki HP

★ママ・パパの写真・カメラに関するお悩み相談 受付中です。
お悩み相談バナー

以下、えがお先生の公式SNSとなっています。日頃の動きやイベント情報をどこよりもタイムリーに発信中!皆さん、よかったらフォローしてくださいネ。

えがお先生Facebookページ
http://www.facebook.com/egaosensei/

えがお先生Twitter
https://twitter.com/egao_shashinka

えがお先生Instagram
https://www.instagram.com/egaosensei/

※当サイトの写真を許可なく複製・転載・流用・複写等することはご遠慮ください。


Written by egao-design